ダン・ブラウン最新刊「パズル・パレス」

 角川書店のサイトでのインタビューで言及されていた、2005年夏頃に出るはずだったロバート・ラングドンシリーズ第三作かと思っていたら、そうではなくて、デビュー作の「Digital fortress」の翻訳でした。
 読む本もないのでとりあえず買ってきましたけど、なんで「パズル・パレス」なんてタイトルにしたのだろうか?

パズル・パレス (上)
パズル・パレス (下)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック